10年間続けた”きょうだい児”サークルを再開させ、障がい児者の”きょうだい児”支援の枠組みを作りたい!

”きょうだい児”達は多くの悩みを抱えていますが、認知度が低く支援体制も不十分です。彼らを支える活動の資金を募集し、「認知度向上」と「支える枠組み」作りを目指します。

募集終了

206,000
支援者
24
最低必要金額
140,000
目標金額
210,000
募集終了まで
0
達成率:
147%

プロジェクトオーナー

”きょうだい児”と呼ばれる存在をご存知でしょうか?主に障がいがある子供の兄弟姉妹を指す言葉ですが、あまり知られてはいません。
私はあるきっかけから”きょうだい児”たちと関わるようになり、彼らを支える為のサークルを運営していました。今後、みなさまにお力添えを頂き、この取り組みを持続的かつ安定的に実施してきたいと考えています。

[ 続きを読む ]
メッセージを送る

スキルと物品の募集

  • 写真・動画撮影、加工

    活動の写真を撮影し、データとして参加者に渡します。その撮影とデータ作成をして下さるボランティアを探しています。必要なメディア等の費用と、交通費の一部はこちらで負担いたします。カメラの知識があり、出来ればご自身のデジタル一眼レフを使っていただける方を希望いたします。子供から話しかけられることも多いと思います。

    協力する

支援するコースを選択

  • 活動報告書
    支援金額
    3,000円

    年6回の活動毎に、写真付きの活動報告書を作成します。支援者の皆様には各活動後1か月以内に郵送にて送らせて頂きます。

  • 子どもたちの手作り石鹸
    支援金額
    5,000円
    残り
    24

    活動の中で作成した手作り石鹸を送らせていただきます。
    夏休みの活動で作成し、その後送らせて頂きます。もちろん、毎月の活動報告書も一緒に送らせて頂きます。

  • 子どもたちの手作り石鹸 & 手作りキャンドル
    支援金額
    10,000円
    残り
    26

    活動の中で作成した手作り石鹸と手作りキャンドルを送らせていただきます。
    石鹸は夏休み、キャンドルはクリスマス前の活動で作成し、その後送らせて頂きます。
    もちろん、毎月の活動報告書も一緒に送らせて頂きます。

人件費など 最低必要金額 目標金額
ボランティア交通費(集合場所〜現地)
活動1回につき約15,000円(ボランティア1人に対して1500円×10人)を想定。6回の活動で90,000円を考えています。
【例】子供たちとボランティア:博多・天神に集合
   ↓ 
   今宿(地下鉄&バス)
   ↓ 
   現地(バス)
博多からだと、往復で約1500円の実費として、ボランティア1人に1,500円をお渡しします。
90,000 円 90,000 円
ボランティア交通費(自宅~集合場所)
集合場所から現地までの実費だけではなく、自宅から集合場所である博多駅までの交通費もまかないたいと考えています。

特に学生さんはアルバイトをすればお金が稼げるところを、ボランティアで参加してくださっていますので、少しでも負担を減らしたいと考えています。(主旨に賛同して下さっているとはいえ)

従いまして、1人一律1,000円(1,000円×10人×6回=6,0000円)の交通費を先の「ボランティア交通費(集合場所〜現地)」とは別にお支払い出来ればと思っています。

尚、この交通費は参加されるご家庭から負担していただくつもりですが、ご家庭の負担軽減の為、その半額を皆様からの資金で賄いたいと考えています。
30,000 円
消耗品費など、その他 最低必要金額 目標金額
活動経費(備品代など)
活動の中で、寄付して下さった方へのお礼となる活動報告書、石鹸やキャンドルなどを作ります。
その為の材料費や備品の購入、発送代にします。

お礼に関しては、夏・冬それぞれの活動にて作成し、その後発送します。
50,000 円 50,000 円
施設に関する費用、水光熱、通信費など 最低必要金額 目標金額
活動予備費(施設利用料・消耗品代など)
キャンプ場の利用料や自炊などで使う薪などの消耗品の他、子どもたちに渡す写真の費用にも充てさせていただきます。
40,000 円
合計 140,000 円 210,000 円

スケジュール

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
ボランティア交通費(集合場所〜現地)
活動経費(備品代など)
ボランティア交通費(自宅~集合場所)
活動予備費(施設利用料・消耗品代など)